セールスエンジニアで営業し増やせる年収

エンジニアは、技術力を磨き上の役職を目指すことで、収入が増えます。
また一方で、ビジネス分野に目を向けて活躍の場を広げ、年収を増やす方向性もあります。技術力を活かしつつ、営業分野で活躍する働き方として、セールスエンジニアの仕事があります。この職業は、営業スタッフと協力し、クライアントへの技術的な提案や相談、アフターサポートなどを行う仕事です。
ビジネスの分野にも興味を持つ技術者は、セールスエンジニアとしての働き方ができます。

また、営業成績次第では、年収を大きく増やす事も可能です。
技術者は、ビジネスには疎いというイメージがかつてはありました。しかし技術者ならではの物事を探求する姿勢は、他の分野でも実力が発揮できます。
クライアントに難しい内容を上手く説明できるよう工夫するなど、技術者としての凝り性の面が活かされます。このような仕事でクライアントとの接触の機会が増えると、技術者として新たな発見ができます。研究開発にばかり仕事で携わってばかりでは、クライアントからの声を聞く機会は少ないです。そこでセールスの分野で技術者として改めて働いてみれば、ワンランク上の技術者として成長できます。

もちろん、創意工夫次第で営業成績を高め、年収を増やせるのも大きな魅力です。セールスの職場で働き始めた頃は、技術者としての仕事との違いに戸惑う点も多いです。しかしセールスの仕事に次第に慣れ、成果をあげて年収アップに期待できます。